【得】去年人気&今年売れ筋おすすめコードレス掃除機の一覧まとめ!

2016年度によく売れたものと、2017年売れ筋のコードレス掃除の機能&最安値店紹介ブログです。ハンディクリーナーの紹介も。ざっくり見たい場合は「最新記事」をクリックしてください。

「漢」ならやっぱりこれだろ?ボッシュのGAS18Vはプロフェッショナル仕様

f:id:cleasoujiki:20170607214925j:plain

 

重量/稼働時間/充電時間/最安値価格/メーカー(ブランド)

1.4kg/約27分(Hight時)/約35分/20,113円/BOSCH

 

ボッシュといえば、“緑”のものが人気。

でも“青い”のもあるんですよね。

 

違いは

一般家庭用かプロフェッショナル仕様か」という部分。

ボッシュ製品のほとんど全てがそうです)

 

違いは言うまでもないですが、

吸引力ないしは「吸い込み仕事率」にあります。

 

緑のPAS18LIが吸い込み仕事率が「21W」に対して、

このGAS18Vは「32W」ですからね。

 

もちろんその分値段はあがるのですが、

下記のお店では充電器つきで21000円台(送料無料)で買えるようです。

 

一般家庭用のを買って吸引力に不安を覚えたくない人は

こちらの青い方、プロ仕様がオススメです。

 

見た目もカラーリング以外では

そこまでの違いはありませんしね。

 

⇒ボッシュGAS18Vをお得に買えるお店 

 

アマラン1位の乾湿両用ハンディクリーナー(FC-830)は安さも伊達じゃない

f:id:cleasoujiki:20170607214544j:plain

 

重量/稼働時間/充電時間/最安値価格/メーカー(ブランド)

720g/約15分/約10~12時間/2163円/フカイ工業

 

ハンディクリーナーのカテゴリーで

アマランでベストセラーとなっているのがこちら。

 

まず、とにかく安いです。

見た目も◎。この辺りはベストセラーらしいですね。

 

ただし、電池はニカドを使っており、

充電時間が10時間とそれなりです。吸引力も。。

 

ハンディクリーナーのメイン機として使うには

少々心もとない内容ですから、

 

用途としては

仕事の車に置いておくなどがちょうどよさそうではあります。

 

大事に大事に使わずに済む、

という点では貴重なクリーナーなのかもしれません。

 

⇒フカイ工業 FC-830の詳細

 

渋くいくなら“世界初”のメーカーブラック・アンド・デッカーのF7068-05掃除機で!

f:id:cleasoujiki:20170606055525j:plain

重量/稼働時間/充電時間/最安値価格/メーカー(ブランド)

2.4kg/約18分/約4.5時間/16200円/BLACK+DECKER

 

シンプルなもの、エレガントなもの、

ロボめいた外見だったり、ダイソンタイプだったり。

 

コードレス掃除機で以外とないのが

「THE・男」な、渋い系統のもの。

 

男性が好きになるタイプの掃除機で言えば

ボッシュだったり、ダイソンだったりがありますが

 

このF7068-05は、

グレーで艶は少なめのマット仕様でいやはや「渋い」の一言。

 

あまり聞きなれないかもしれませんが、

 

このブラックアンドデッカー(BLACK+DECKAR)という会社は

アメリカ出のマキタやボッシュと同じ電動工具メーカーです。

 

f:id:cleasoujiki:20170606055555j:plain

 (ブラック・アンド・デッカーの公式歴史

 

コードレスクリーナーを世界ではじめて作ったメーカーでもあり

アポロ15号の月面着陸時にはコードレスドリルを使われた由緒あるメーカーです。

 

性能的にももちろん十分な内容ですので、

(強いて言うならもう一押し何か欲しかったところではある)

 

男心をいい感じにくすぐられる

渋いクリーナーを探している人にはオススメ一品です。

 

⇒ブラックアンドデッカー F7068-05